どもっ!商売力養成コンサルタントの福谷です。

商売力の養成に役立つ本を、完全な私見でシェアする不定期シリーズ。ド定番からキワモノまで(笑)ピンと来たら手に取ってみてください。

今回はコレ。

小阪裕司さん 著
【「儲け」を生みだす「悦び」の方程式】

これはねぇ、超~~~~いい本です。

小阪さんが様々な本で説く「商売人の在り方」は、少なくとも私には、このテの「商売系」著者さんの中ではダントツ一番に共感出来ます。

この本をはじめて読んだ時は共感を超えて、ちょっと震えた(笑)のを今でも覚えています。それくらいの名著。

内容はザックリ言うと「客様の流れをよく見てリピートにつなげよう」って話なんですが、リピーターが出来る仕組みをちゃんと体系化して解説した本って、私はまだこれ以外に見た事がありません。

「リピーター作りが大事なんは分かるけど、何から手を付けたらいいん?」とお悩みの方、これを読んだらモヤモヤした頭の中の霧が一気に晴れると思います。

逆にこれ読んで「ハァ?」って感じるんだったら「アンタはもうリピーター作りは諦めて、、永遠に一見さんだけ探し続けなはれ!」って思います(笑)

おそらく写真の単行本はもう絶版で、今は【「また買いたい」と思わせる「悦び」の方程式 】という文庫になっていると思いますが、古本でも文庫でも伝わる内容は同じです(笑)

手に取りやすい方法で、ぜひ。