どもっ!商売力養成コンサルタントの福谷です。

 

あなたは顔が整っていてスタイル抜群、しかも人当たりと笑顔がとろけそうに素敵な「イケメン」ですか?

あなたが扱ってる商品は、超高性能でグッドデザイン、しかも低価格で永久保証のついた「イケメン」でしょうか?

強みや個性が、お客様から見た「イケてる」につながる

顔や商品の作りが多少「アレ」でも(笑)センスある所作やウィットに富んだ発言は、あなたの努力で磨く事も光らせる事も出来ます。

顔が悪いだの製品が悪いだのと、親や製品開発者の悪口を言う暇があったら、磨いたセンスを武器にして、そのセンスを含めた価値を評価してくれる人を探しましょう。

 

だいたいね、私達凡人や平凡な商品が、何の努力もせずスッピンでイケメンやイケメン商品と闘おうなんて考える事自体がチャンチャラおかしいわけですよ(笑)

 

努力するイケメン、センスあるイケメンだって世の中にはウヨウヨいるんです。

お客様には彼等ではなくあなたを選んで欲しいと思うなら、まずは自分の手元にある「あなただけの武器」をちゃんと棚卸しして整備して、あなたの身体の一部になるまで徹底的に使い方をマスターしなきゃね、と思います。

「顔の部」とか「スタイルの部」とかオーソドックスなカテゴリにエントリーする必要はありません。

勝手に「笑いの部」とか「大盛りの部」とか「愛想の部」とか作って、いろんなカテゴリを組み合わせた総合点であなたが選ばれればいいんです。

 

いろんな産地のコーヒー豆、ブレンドの比率だけで喫茶店の「顔」が決まるようなもんです、とっぴな事をしなくても、自分とちゃんと向き合えば「あなたらしさ」はきっと見つかります。

「あなたらしさ」が無いと、「あなたを選ぶ理由」も無いという事です。

それではお客様は手に取らないし、取るとしても判断基準は唯一他と比較出来る「価格」だけになります。

安くしないと選ばれなくなってしまいますよ。

 

イヤでしょ?(笑)

 

さて、あなたの強み、イケてるところは何でしょう。

到底歯が立ちそうもないイケメンすぎる話 – NAVER まとめ