どもっ!商売力養成コンサルタントの福谷です。

このブログを読んで下さっているのは、今現在、何かしらの商売に携わっている方が多いんだろうと思いますが、サラリーマンとして仕事に役立つ情報を得ようとしている方、もしくは先々は自分で商売を、と考えて日々情報収集に勤しむ方もいらっしゃるのではと思います。

そこで今回はちょっと趣向を変えて、これから商売を始めようとお考えの方にお話させて頂きたいと思います。

本チャンの商売を始める前に、手軽に商売勘を作る事ができる練習方法です。

それは何かと言いますと、「ネットオークション」

ネットオークションの出現で、誰でも・誰かに・何かを・気軽に・売る事が可能になりました。

しかも、リスクは無いに等しい。

仕入れをしてまで売ろうとするなら別ですが、家の不用品を出せば、売れなくても不用品が不用品として残るだけです。

しかも、ネットオークションはとても安全に広告反応の検証が出来ます。

本チャンの商売を始めてから検証を行ったら、失敗した時のダメージは大きいですよね。

そりゃもう生活掛かってるんですから当然です。

しかし、例えばヤフオクなら、同じ商品を二個出品しても、文章や写真次第で反応が全く違ってくる事が簡単に実感できます。

しかも最長7日間という短いスパンで。

まだ商売を経験していない人にとって、この「実感できる」というのは非常に重要です。

こんなにお手軽なトレーニングツールって、他にありません。

というわけで、今回から数回にわたっては「商売の練習」としてのヤフオク参加について
書いてみようと思います。

もちろん、もう既にご商売をしている方も是非参加してみてください、「検証がタダ」というのはホントに魅力です。

まず今回の「目標」ですが、検証とはいえ商売ですから「儲ける」というスタンスを忘れてはいけません。

しかし、あくまでも検証や実験、経験が目的ですので、「この方法が本当にダメなのかを確認する」というスタンスもアリです、そのあたりは気楽に考えて参加してください。

感覚として身に付けて頂きたいのは「限られた条件の中で、モノの力ではなく、文章や見せ方で売る」という事です。

あなたが会社やお店で何かを売るのとは違い、ネットオークションには様々な制限があります。

タイトルや商品紹介文の文字数であったり、写真の枚数制限であったり。

参加者は皆、同じ条件で出品しますが、その条件の中でどれだけあなたの商品に目を向けさせる事が出来るか、が求められるのです。

本チャンの商売では、「何を売るか」というのは非常に重要です。

ヤフオクでも同様、何を出品するかは気にしたいところですが、今回の検証では、商品そのものの魅力に頼らず、売り方・見せ方にこだわってください。

ロレックスのオークション開始価格を1円にすれば、チンパンジーのパンくんがやっても入札はされます(笑)

入札に煽られて、結果的に相場以上の落札金額になるかもしれませんが、それはあくまでもオークションのセオリーであって、実店舗でその方法を反映させる事は難しいんです。

次回までに、家にある不用品の中から売るモノを決めておいてください。

出来れば、同じようなモノが複数あった方がいいです。売り方の検証をするには、その方が比較が容易だからです。

ヤフオクをした事がない人は次回までに登録しておいてください、ゲームでもするつもりで、気軽に参加してみましょう。

不用品がお金に換わったら、呑みに行くくらいの気軽さで(笑)

では、続きは次回。