どもっ!商売力養成コンサルタントの福谷です。

「あくまでも個人の感想です」

通販で痩せただの、お肌ツルッツルだの言ってる横に「誰が読めるねん!」級の小ささで書かれている言葉がこれです(笑)

この「個人の感想」を逆手にとったのがこの手法、ステマってやつです。

ちょっと前もペニーオークションで騒がれてましたよね。

芸能人を広告塔にしたせいで大騒ぎになってましたが、個人的には、絶対使っていないであろうお店の従業員が「私のオススメ」と店内の商品POPに登場したり、たとえ公開初日に一人しか観てない映画でもCMでは絶賛公開中って書いてたりしてるのと、大きなくくりでは一緒なんちゃうんかなと、やや冷めた目で見てます(笑)

個人の主観や感想そのもの、またはそう見えるものには商売上の価値がある、単にそれを再確認する出来事ってだけです。

道義的にどうとか、芸能人としてどうとか、そういう話はワイドショーに任せて(笑)私達商売人はそこから「お客様の声」がいかに強力であるかを認識出来ればそれでいいんだと思います。

売り手のあなたが声を枯らせて商品を売り込むよりも、売り手じゃない人があなたの商品を褒めるほうが、その良さはずっと伝わりやすいという事実を知り、あなたの商売に応用出来ないか考えてみましょう。

まぁこれも、あくまでも個人の感想なんですが(笑)

有名人のブログを使った商品宣伝の実例|- NAVER まとめ