商品とお客様をつなぐもの

スポンサーリンク

どもっ!商売力養成コンサルタントの福谷です。

商品とお客様の間にあるもの、お店とお客様の精神的な距離を縮めるもの、それはお店が発信するメッセージに他なりません。

POPのキャッチコピーしかり、あなたがお客様に投げかける言葉しかり、立ち居振る舞いというボディランゲージしかり。

どこにでもある商品、世界であなたしか取り扱っているわけでも無い商品やサービスを「あえて」あなたから買う理由は、商品とお客様の間で交わされるメッセージの中にあります。

お客様はそのメッセージに触れる事で、初めてあなたの「売り手としての顔」を見る事になります。

お客様があなたの「売り手としての顔」を判別出来るようになるから、次からは迷わずその「顔」を目指してやって来る。

売ってるモノが同じなら「顔」が判る人から買いたいと誰もが思うし、一度「顔」が判る人から買う事の快適さを知ったら、元の買い方に戻りたいとは思わなくなります。

売り手としての「顔」が見える情報を発信しているか振り返ってみましょう。

その「顔」は案外、あなたが重要だと思っていない、一見どうでもいい雑談に近いものの中に潜んでいるのかもしれません。

いっぱい喋る事でアカの他人が親友に変わっていくのなら、今のあなたはまだまだ無口過ぎるのかもしれません(笑)

Follow me!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【潰れないお店を手に入れたい方限定!】

万全の準備で開業に臨んだはずのお店の約4割がわずか1年で、約9割が10年以内に潰れている事実をご存じでしょうか?

店舗ビジネスは「来店客のリピーター化」が成功の鍵を握っています。お客様に「また行きたい!」と思われないお店が、商圏内で商売を続けることは不可能なのです。

・地域で愛され、永く繁盛が続くお店を経営したい方
・店舗ビジネスでの独立・起業を考えている方
・現在経営しているお店を根本から改革したい方

インパクトマーケティングの【店舗ビジネス「売れ続ける仕組み」構築マニュアル】は、商圏内のお客様を最大限リピーター化し、地域に根差して永く繁盛が続くお店の仕組みを構築します。売れ続ける仕組みと、優秀なスタッフが集まり育つ風土を作ることで、圧倒的な地域一番店を実現します。

もしあなたが、地域の方々に永く愛される繁盛店を本気で作りたいのなら、ぜひ導入をご検討ください。